雲南省選奨香醋 長熟



香醋ができるまで


1. 雲南省を流れる東河流域の契約農家で栽培されたもち米を用意します。
2. もち米を水に浸して蒸します。
3. 蒸したもち米を甕にいれて、伝統的に用いられている菌種を植えつけ固体発酵させます。
4. 甕の中で糖化・アルコール発酵を進めます。
5. 熟成槽に移して酢酸発酵を進めます。
6. 塩入れ熟成。
7. 再び甕に移し、もみ殻を加えて更に熟成を進めます。
8. 甕から得られた酢を熟成タンクへと移して、清く澄むまで静置しながら熟成させます。


 この工程には約半年近い時間を要しており、香酢は大変な手間と時間を惜しまずに作り上げられる「本物のお酢」と言うことができます。

 この他にも香酢の製造上の特徴的な点としては、古来より変わらない伝統的な菌種を用いているということ、工場から約60Kmも離れた「阿勒」という名水地から湧水を工場まで引き込んで使用していることが挙げられます。

  
 
 

ページの上に戻る

ダイエット

美 肌

育 毛

強壮剤

特集一覧

お勧め商品

商品一覧

HOME

会社概要

OEMのご案内

会員募集

お問い合わせ

個人情報の取り扱いに関して

特定商取引による法律に基づく表示

お支払方法や送料に関して

Copyright(C) TAIYO Corporation. All Rights Reserved.

秘伝かめ仕込み長熟製法から生まれた
雲南省選奨の高品質商品

雲南省選奨香醋長熟 販売価格

1.東河

2.東河流域の水田(無農薬栽培)

3.東河流域の水田アップ(もち米)

4.収穫前の倒れを防ぐために束ねられた稲穂(薬未使用のため)

本文へジャンプ
桜 松

7.蒸したもち米と麹を混ぜる

8.混ぜ合わされたもち米と麹

9.発酵・仕上用の伝統的な甕

10.甕の中で発酵するもち米

Cherry tree Pine







62粒x10袋 (10ヶ月分)
定価16,800円 
50%OFF

  8,400円(税込)

12.熟成槽を用いて酢酸発酵を進める。

13.再び甕に移す

18.厳しい品質チェック

19.日本にて加工・製品化

16.熟成中

17.酢を保管・最終熟成するタンク

14.もみ殻を加える

15.甕の中で更に熟成を進める

11.一旦、甕から取り出されたもち米(発酵により褐色化している。)

5.収穫後、厳選されたもち米

6.昔ながらの蒸し器